ダメ人間カバカバ
ダメ人間のダメな仕事ぶりとか、ダメなお金の使い方とか、ダメな恋とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押入れゴッコ 12
あかねと一緒にお風呂に入れるってだけで、
頭がボーっとするくらい、舞い上がってましたね。
急いで服を脱いだんですけど、
当然、ビンビンなんです。

そんなの何度も見られてるし、
触られたこともあるのに、
いざ、裸でお風呂に入って行こうとすると、
すごく恥ずかしくなって、一瞬戸惑いました。

その頃、僕のって、ビンビンだと、
先っぽのほうが、皮から出てくるようになってたんです。
でも、恥ずかしがってると、よけいに恥ずかしくなる、
って思って、隠したりせずに、浴室に入ったんです。

あかねは湯船の縁に両腕を重ねて、その上にあごを乗せて、
僕のほうをジーっと見つめてました。
耳がカッと熱くなりましたね。顔も赤くなってたと思います。
僕が横を向いて体を流そうとすると、

「ダメよっ、ちゃんとこっち向いて、流してっ、
 キチンと流してるかどうか、わからないからっ」


少し強い口調のあかねの言葉に、
僕は完全に言い成りでした。
体を流してる間、あかねの顔を見ることができなくて、
うつむいてたんですけど......。

自分のがヒクヒク動くんですね。
なんで動くの、動くなっ、動くなって、
念じてるのに、止めようとすればするほど、
動くんです。勝手に。

あかねは多分、僕のが動いてるのを見てたと思います。
あかねの視線を感じながら、体を流して、
湯船に浸かったんですけど、
あかね、全然しゃべらないんです。

もう、なんだか気まずくって、
少し怖いような気分にもなってたんで、

「もう、出る」

って、お風呂から出ようとしたら、

「まだ、ダメっ、ちゃんと暖まってないじゃない」

って、あかねが止めるんです。
逆らえなかったですね^^;
あかねは足は閉じてたけど、胸は隠してなかったんで、
僕は、あかねと体育座りで向かい合って、
今にものぼせそうになってました。

あかねのは見えないけど、僕のは見えてるんです。
血が全部集まってる先っぽが。
あかね、思いっきり見てましたね、僕のを。
気まずくってしょうがなくて、出た言葉が、

僕「あかね、胸大きくなったね」

でした。

あ「そう?同級生の中では小っさい方なんだよ」

僕「ふ~ん」

あ「さわってみる?」

僕「・・・・・・いい」

あ「入って来た時から、大きくなったままだね」

僕「うん・・・・・・」

あ「・・・・・・ふぅー、暖まったーっ」


あかねが、ザバって湯船の中で立ち上がったとき、
目の前にバンって感じで毛が見えたんです。

で、湯船の縁に座って、言ったんです。

「誰にも内緒だからねっ、約束できる?」

って。

何かに、とりつかれたみたいに、うなずきました。



スポンサーサイト

テーマ:エッチな体験 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
カバカバさんへ
今日の更新で紹介させてもらいました。

あ~ 早く続きが読みたい。。。
2006/08/05 (土) 19:54:40 | URL | たま子だよ #-[ 編集]
カバカバさんへ
カバカバさん、何かあったの?
大丈夫かなぁ。。。
2006/08/24 (木) 02:43:12 | URL | たま子だよ~ #-[ 編集]
はじめまして!
興味深く拝見しました。
エロカワな女の子いっぱいのブログをやっています。
よろしければ見てみてください♪
それでは、またお邪魔しますね。
http://onanookazu.blog38.fc2.com/
2007/04/24 (火) 21:11:17 | URL | あすか #-[ 編集]
良かった!
おかえりなさい!
本当に心配してたんだよー
メールするから待っててね

2008/03/07 (金) 20:01:11 | URL | (・玉・)子 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/25 (金) 02:30:15 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/10/27(土) 01:38:52 |
管理人の承認後に表示されます
2012/10/27(土) 01:38:52 |
copyright © 2005 ダメ人間カバカバ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
<アクセス解析タグ ここから-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。