ダメ人間カバカバ
ダメ人間のダメな仕事ぶりとか、ダメなお金の使い方とか、ダメな恋とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押入れゴッコ 4
小学生の夏休みって、登校日ってありましたよね?
8月の真中くらいに。
僕やあかねが通ってた小学校って、
登校日に必ず原爆の映画とか見せられるんです。

イヤでしたね~。
怖いし、気持ち悪いし。
もちろん、子供心にも、戦争は、
してはいけない、悲惨な事だ、
戦争したい人なんか一部だっ!
って、わかってるんですけど。

今は、どうなのか、わからないし、
当時の他の学校が、どうだったかのかも、
わからないけど、僕の学校では、
登校日は、先生たちが、給料をもらいに来る日でした。

だから、とりあえず原爆の映画見せて、

「新学期までに、今日見た、映画の感想文を書いて来なさい」

てな事になるわけです。
説明やフォローが、まったくなかったんですね。

集団下校の最後は、あかねと僕の2人になるんですけど、
登校日の下校の時、突然、あかねが両腕を前に突き出して、

「痛いよ~」

って、原爆の被害にあった人の真似をするんです。

僕はゾットしながらも、あかねの真似をして、

「イタいよ~」

って。そして、2人でケタケタ笑いました。

これ読んで、不愉快になる人もいると思うけど、
ホントに怖かったんです。
怖いままでいたくなくて、
笑って、怖いのを追い出したかったんですね。
不謹慎なのは百も承知でした。
あかねも、そうだったと思いますね。

平日って、僕の家もあかねの家も、
両親が仕事でいなかったから、
自然に祖母がいる、僕の家で遊ぶことが多かったんです。

僕が小学生になってからの、押入れゴッコは、
あんまり、押入れでは、しなくなりましたね。
でも、ずっと押入れゴッコって、言ってましたけど。

だいたいは、2階の僕の部屋のベットでした。
暑くても布団をかぶって、あかねが僕の背中に
ピッタリ体をくっつけて、
パンツの中に手を入れて来るんです。

無言でした。
2人とも。

ただ、黙って、あかねが僕の体を触ってるだけ。
この頃、僕があかねに触らせてもらえる事は、
ほとんどありませんでしたね。

あかねは、ギュッと握ったり、
先っぽの皮をつまんだり、
少し引っ張ったりしてました。
気持ち良くはなかったけど、
あかねと、くっついてるのは、うれしかった。

あかねが僕を触るのに厭きたら、
ただ、くっついてるだけになるんだけど。

「原爆が落ちて来る時も、一緒にいてねっ」

「うんっ、絶対一緒にいようねっ」


って。

そうしたら、怖くなくなるんですね、その日は。





スポンサーサイト

テーマ:エロス - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
カバカバさんへ
子供の頃って怖い話や悲惨な話をつきつけられると、笑いにしちゃったり勝手にハッピーエンドにしちゃったりしますよね。
頭の中では不謹慎だとわかってても・・・
Hな話なのかせつない話なのか
わからないけど大好きなシリーズですね^^

2006/06/27 (火) 02:06:52 | URL | たま子です #-[ 編集]
いつもありがとうっ♪
ずーっとHで、切ないよっ(^_^;
2006/06/27 (火) 21:03:56 | URL | カバカバ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ダメ人間カバカバ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
<アクセス解析タグ ここから-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。