ダメ人間カバカバ
ダメ人間のダメな仕事ぶりとか、ダメなお金の使い方とか、ダメな恋とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダーラの頭
先日、ガンダーラが、
プレゼンみたいなことをしたんです。

最初は調子良く進んでたんですけど、
途中から、何言ってるかわらなくなって、
しどろもどろに・・・・・・・。
で、資料が揃ってないっ!って。

かわいそうに、担当してた
同僚の1人(ガンダーラの部下ではない)が犠牲に。

「資料揃えとけっていっただろっ!」

「えっ・・・・・・、すみません」

僕は打ち合わせとか、聞いてたんで、
ガンダーラが同僚にそんなこと頼んでないの、
知ってたんです。
でも、何も言ってあげられなかったんです。

狼狽して、大汗をかくガンダーラ。
見苦しいほど、慌ててました。
顔がこわばって、醜いんです。
慌てずに、堂々としてれば、誰も気にしないのに。

とにかく、シラケた感じで、会議が終わって、
超ご機嫌ななめの、ガンダーラは、

「あいつ(同僚)には、何やらせてもだめだっ」

なんて、荒れ狂って、大変でした。

その後、会社出てから、同期と3人で居酒屋へ。

「あいつ(ガンダーラ)って、きったねーよなっ」

「何かあったら、全部、人のせいにするから、
 上の評価はいいんだよな~」

「上も馬鹿なんじゃないの~?」

「馬鹿じゃなかったら、ガンダーラなんか使うかっ」


正直、ガンダーラが、これだけ嫌われてるとは、
思いませんでしたね。


で、話がだんだんガンダーラの頭の話になって、

「髪かぶせてるの、みんなにバレてるのにっ」

とか、

「来客が、みんな頭を見て、集中してくれないっ」

とか、

「セットが乱れてると、目のやり場に困るっ」

なんて、ガンダーラのハゲネタの連発。

何故か、僕が、

「ハゲたくて、ハゲてるわけじゃないんだし・・・・・・」

なんて、何時の間にか、ガンダーラを擁護したりしてた。

帰り際に、2人から、

「お前、ほんとに、大変だな~」

って、言ってもらったりしました。

同期は大事ですよね~。
同い年じゃなくても、なんか、通い合いますね。



スポンサーサイト

テーマ:ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ - ジャンル:日記

押入れゴッコ 4
小学生の夏休みって、登校日ってありましたよね?
8月の真中くらいに。
僕やあかねが通ってた小学校って、
登校日に必ず原爆の映画とか見せられるんです。

イヤでしたね~。
怖いし、気持ち悪いし。
もちろん、子供心にも、戦争は、
してはいけない、悲惨な事だ、
戦争したい人なんか一部だっ!
って、わかってるんですけど。

今は、どうなのか、わからないし、
当時の他の学校が、どうだったかのかも、
わからないけど、僕の学校では、
登校日は、先生たちが、給料をもらいに来る日でした。

だから、とりあえず原爆の映画見せて、

「新学期までに、今日見た、映画の感想文を書いて来なさい」

てな事になるわけです。
説明やフォローが、まったくなかったんですね。

集団下校の最後は、あかねと僕の2人になるんですけど、
登校日の下校の時、突然、あかねが両腕を前に突き出して、

「痛いよ~」

って、原爆の被害にあった人の真似をするんです。

僕はゾットしながらも、あかねの真似をして、

「イタいよ~」

って。そして、2人でケタケタ笑いました。

これ読んで、不愉快になる人もいると思うけど、
ホントに怖かったんです。
怖いままでいたくなくて、
笑って、怖いのを追い出したかったんですね。
不謹慎なのは百も承知でした。
あかねも、そうだったと思いますね。

平日って、僕の家もあかねの家も、
両親が仕事でいなかったから、
自然に祖母がいる、僕の家で遊ぶことが多かったんです。

僕が小学生になってからの、押入れゴッコは、
あんまり、押入れでは、しなくなりましたね。
でも、ずっと押入れゴッコって、言ってましたけど。

だいたいは、2階の僕の部屋のベットでした。
暑くても布団をかぶって、あかねが僕の背中に
ピッタリ体をくっつけて、
パンツの中に手を入れて来るんです。

無言でした。
2人とも。

ただ、黙って、あかねが僕の体を触ってるだけ。
この頃、僕があかねに触らせてもらえる事は、
ほとんどありませんでしたね。

あかねは、ギュッと握ったり、
先っぽの皮をつまんだり、
少し引っ張ったりしてました。
気持ち良くはなかったけど、
あかねと、くっついてるのは、うれしかった。

あかねが僕を触るのに厭きたら、
ただ、くっついてるだけになるんだけど。

「原爆が落ちて来る時も、一緒にいてねっ」

「うんっ、絶対一緒にいようねっ」


って。

そうしたら、怖くなくなるんですね、その日は。





テーマ:エロス - ジャンル:アダルト

押入れゴッコ 3
あかねの家に、親戚が来ることなんて、
ほとんどなくて、
僕の家に親戚が来たりしても、少しだけ遊んで、
すぐに家に帰ったりしてました。

親戚が来ると、お土産におもちゃやお菓子を
くれたりするけど、あかねには、
そういう事がなかったんです。
そんな時、僕の祖母は、どこからか飴玉や、
クッキーなんかを出してきて、

「あかねちゃんには、おあばあちゃんからあげるね」

って、渡してました。

祖母は、誰にでも、すっごく優しかった。
特に僕とあかねには、甘かったですね~。

で、その祖母の息子で、母の弟の、叔父がいたんですけど、
当時、大学生で年に2回くらい、僕の家に来てたんです。
母は、叔父のことを、

「あの子は、本の読み過ぎで、バカになった」

って、言ってましたけど、
すごく優しくて、楽しくて、頭の良い人でした。
僕は、ひろしおじちゃんって呼んでて、大好きでした。

この叔父は、いつもお土産に、本を買ってきてくれました。
僕にだけじゃなくて、あかねにも買ってきてくれるんです。
僕の家にいる間に、大きなプールに連れて行ってくれたり、
映画に連れて行ってくれたり、花火をかってくれたり。

ひろしおじちゃん=楽しいっ♪
って、感じで、叔父が来る日は、
あかねと2人で、家の前で、
ずーーーっと待ってました。

それで、客間で3人で寝るんです。
怖い話とかしてもらって、キャッキャッ言いながら。

で、叔父が電車の中で読むのに買った、
雑誌とかが部屋に置いてあるんです。
フライデーみたいな、写真週刊誌なんですけど。
ヌードグラビアのページなんかを見てましたね。
こっそり、あかねと2人で。

叔父にはすぐバレたけど。

「見てもイイけど、俺が見てもイイって、
 言ったって言うなよっ」


そんな、叔父でした。

その頃に見た、グラビアって、今でも覚えてますね。
目に焼き付いてます。


テーマ:独り言 - ジャンル:日記

押入れゴッコ 2
あかねの父親は、いわゆる酒乱で、
飲んだ時だけ、すごく暴れてました。
普段は普通すぎるくらい、普通のおじさんだったけど。

そういう事情があったし、母親同士が仲が良かったから、
時々、あかねが僕の家に、泊まりに来ることがあったんです。

うれしかったですね~。
一緒にお風呂に入れるし、寝る前に絵本を読んでもらえるし。

僕には姉がいるんですけど、歳が離れてて、
その頃は、僕には、まったく関心ないって感じだったから、
あんまり、遊んでもらった記憶はないんです。
だから、余計にあかねに甘えてましたね。

泊まりに来てる時に、あかねはカーテンの隙間から、
斜向かいにある自分の家の方を、何度も覗いてました。

「帰りたいの?」

「ううん、違うよ~」

家にいる母親のことが、心配だったんですね。
その頃の僕は、そんな事は全然わかりませんでした。

僕は、おばあちゃんっ子だったんんで、
普段はおばあちゃんとお風呂に入ってたんですけど、
あかねが泊まりに来た時は、あかねと入るんです。
お風呂に入るって言うより、
お風呂で遊んでるだけでしたけど。

やっぱり、たっちゃうんですよね。
てか、そのくらいの子供って、
そんなに、たっちゃうもんなんでしょうか?

で、押入れゴッコを始めた後は、

「ま~たっ、大きくなってるっ」

って、突っつかれたりするようになってました。
湯船の中に立たされて、あかねが、
それをじーっと見てて、僕は見られてるだけ。

僕が小学生になった頃だったと思うんですけど、
一緒にお風呂に入ってる時に、
湯船の中で、僕、言ったんです。

「お尻の穴、見せて」

って。

ははっ、その時は、お尻の穴だったんですね(〃∇〃)
他のところの事なんて、知らなかったし、
ただ、突然、異常に、あかねの、
お尻の穴が見たくなったんです。


「絶対イヤッ!」

でも、しつこく食い下がって、
僕のも見たのに......。みたいなこと、言ってたら、

「ちょっとだけだからねっ」

って、言って後を向きました。

「見えないーっ」

って、僕が言うと、ほんの少しだけ、お尻を突き出しました。

まどろっこしくなって、あかねのお尻を掴んで、開きました。
ビクッてなりましたね、あかね。

で、お尻の穴を見たんですけど、どんなだったか覚えてません。
キュッてなったり、もどったり、してたのはなんとなく、
覚えてるような気がします。

「まーだーっ?」

「もう少しっ」

「まぁーだぁーっ?」

「もーおー少しっ」

「はいっ、終わりっ」


お風呂を上がって、客間に敷いた布団で、
くっついて寝ました。

この時のことって、あかねの中では、
完全になかったことになってるんですよね~。




テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

押入れゴッコ
子供のころ、近所に仲のイイ女のコがいて、
しょっちゅう一緒に遊んでました。

そのコの名前は、あかねって言って、
僕は、ちっちゃい頃、
あかねお姉ちゃんって呼んでました。
そのうち、あかねねーちゃん、ってなって、
あかねぇ、になって、中学の頃には、
いつのまにか、あかね、って呼び捨てにしてました。

3歳年上で、短気で、すぐ泣くコで、
一人っ子だったから、僕の家に来ると、
かなり、おねーさんぶってました。

あかねが小学生で、僕がまだ小学生になってない頃、
たぶん、あかねねーちゃんって、呼んでるころですね。
夕方、小学校と保育園から帰った2人は、必ず、一緒でした。
だいたい、僕の家にあかねが遊びに来てましたね。

お気に入りの遊びは、先生ゴッコ。
いつも、あかねが先生で、僕は生徒。
絶対に先生役はやらせてもらえなかった。

他に、熱中したのは、押入れゴッコ。
これは、押入れの中に懐中電灯だけ
持って入って、特に何をするでもなく、
ジャレ合ってました。

何か話して、クスクス笑ったり、
影絵で遊んだり、くすぐりあったり。
理由もなく楽しかったですね。

で、僕、その時、いつも、たってたんです。
小学校に上がる前ですよっ!
かなり、うろ覚えなんですけど、
ビンッビンだったと思います。

じゃれ合ったりしてても、
あかねは、その事に気付いてないと、
思ってたんです。
でも、ある日、いつものように、
押入れゴッコをしてたら、

「ねぇ、なんで大きくなってるのっ?」

って、聞かれました。
なぜか、あかねは気付かない、って思い込んでたので、
すごく動揺しました。顔、真っ赤っかです。

僕「なってないよっ」

あ「なってるよ、前からなってたっ」

って、感じ。

結局、ズボンとパンツを
降ろして、あかねに見せることに。

多分、見せないとお母さんに言うよっ、とか
言われたんだと、思います。

このころからMだったんですかね~。

股間を、懐中電灯で照らされて、
あかねが、ただただ、じーっと見てるだけ。

見られてる間が、すごく長く感じました。
実際、長かったと思いますね。
押入れを出たら、外が暗くなってたりしたから。

押入れゴッコが、そういう遊びになってから、
押入れから出た時のあかねは、いつも怒ってました。

テーマ:エロス - ジャンル:アダルト

続 ガンダーラと一緒にキャバクラ。
キャバクラを出て、ガンダーラと2人で駅に向かいます。
帰る方向、一緒なんですよね~

「いいか~、カバカバ、女にモテるコツを教えてやるっ」

(うるさいっ!こっぱハゲッ!)

「女と目が合ったら、相手がそらすまで、
 見つめつづけて・・・・・・」

~主観的理想の上司論はじまり~

いいですか~?全国の後輩や部下を持つ皆さん。
心して聞いてください。


よっぽど尊敬されてたり、慕われたりしてない限り、
下の者は、あなたと飲みたいと思ってません。

誘われるのは、はっきり言って、迷惑ですっ!
割り勘なんて、もってのほか!

お金払って飲むんなら、気を使って飲んだり、
説教されたりするよりも、友達や恋人と、
楽しく飲む方がいいのは、あたりまえじゃないですか。

それに、部下にご馳走してくれるような人は
普段から慕われてますよっ!
ご馳走してくれるから、だけじゃなくて。
そういう人は、本気で、明確に、上を目指してるはずです。

ガ「おいっ!き、い、て、る、かっ?」

こいつも、野心はあるみたいだけど、
絶対上にはいけませんね・・・・・・。

~主観的理想の上司論終わり~

キャバクラのおねーちゃんたちに、チヤホヤされて、有頂天。

「おれもさ~、結婚するまで、何人もの女とつきあったけどよ~」

(絶対、うそっ!)

まぁ、こんなウソ臭い自慢話を聞きながら、駅の中へ。

素早く柱の影に隠れて、ガンダーラをまきました。
で、さっきの店でついてくれた、おねーちゃんに
メールしたりして、少し時間差を付けて帰りました。

テーマ:会社の人々 - ジャンル:就職・お仕事

ガンダーラと一緒にキャバクラ。
先週の僕って、本当に元気良かったです。
正確には、精一杯、元気なふりをしてました。
だって、しょんぼりしてると、
ガンダーラ(上司、ハゲ、えらそう、ヤな奴)が、
元気づけようと、釣りに誘ってくるから。

実際には、片想いの彼女に、
唐突に、他の女のコを紹介されて、
ああっ、ホントに脈なしなんだっ、って
メチャメチャ落ち込んでたんですけど......。

そのかいあって、ガンダーラは、
あれ以来、釣りに行こうとは言いません。

......疲れます。

疲れてるのに、仕事の後に、
ガンダーラと相手先の方と飲みに行くことに。
先方は2人。
魚がおいしい居酒屋で、
なごやかに、飲みました。

ガンダーラは、酒弱いけど、お酒の席は好きなんです。
で、ちょっと飲んだら、すぐ酔っ払って、
自分ばっかりしゃべるんです。
自分でしゃべって、自分で笑います。
店中に響き渡るガンダーラの引き笑い。

ヒーッヒッヒッヒ。ヒーッヒッヒッヒ。

先方もけっこう付き合いが長いんで、
ガンダーラの性格を知ってます。
で、2人で代わる代わるガンンダーラを
おだてるんです。

そりゃーもう、ガンダーラ上機嫌で、

「もう1軒、行きましょうっ!私がもちますから」

って、先方もニコニコしながら、

「では」

なんて言って、移動。

「おいっ、カバカバ、女のコのいる店知ってるか?」

「えーっと、あっ、案内所で聞いてきますっ!」

案内所へ。

「まいど~、外にいるハゲが喜びそうな店ある?」

って、聞いたら、

「こんばんは、あのハゲが喜びそうな店ですか?」

と、ノリのイイおにーちゃん。

「そう、あのバカが喜びそうなとこ」

あのバカだったら、こちらなどいかがでしょう?」

ろくに見もしないで、決定。

「うん、そこでイイよ、払うのあいつだからっ♪

で、別のおにーちゃんの案内で店へ。

店まで行く途中で、突然、先方の2人が、

「それでは、我々はここで......」

にこやかに、帰宅宣言。

まてーっ!おまえら、さっき、では、って言ったじゃんかっ
では、って......はぁっ?あほか?
おだてるだけおだてて、調子づかせて、さようならか?
まってーっ帰らないでー


......ガンダーラと2人でキャバクラへ。

ちょっと高いけど、キレイな店で、女のコも多い♪

でも、ガンダーラと一緒.....。

ボックスに座ると、すぐに女のコが、それぞれ隣に。
まぁ、ガンダーラのおごりだし、楽しむ時は楽しまないと!
と、思った矢先、ガンダーラが、大声でしゃべり出して、
自然、みんな、その話を聞かなきゃいけない状況に......。

響き渡るガンダーラの引き笑い。

ヒーッヒッヒッヒ。ヒーッヒッヒッヒ。

僕についてくれた、女のコが、
気を使ってくれて、隙をみて話しかけてくれます。

キレイだし、すっごいイイコだった。

でも、ちょっと話してると、ガンダーラが、

「おいっ、カバカバ、俺の話きいてるか?」

とか、言ってくるので、ぜんぜん楽しくなんいですね~。

でも、ガンダーラがお金払うんだし
しょうがないか、って。

でも、清算する時、

「お会計は、ご一緒ですか?」

って、聞かれたハゲが、普通に、

「別々で」

って、言ったんです。

えっ?!

って。


キィーーーーーーーーッ!
ムカツク
悔しーーーーーーーーィ!

僕についてくれてた女のコが、ギュッて、
手を握ってくれたんです。

いや~、ほんとにイイコでした。

で、ガンダーラと2人で駅へ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ダメな出会い系
出会い系サイトを紹介してるサイトや
ブログって、たくさんあるじゃないですか。
あれって、あんまり信用できないですよね。

と、言うのも、ちょっと前まで、
けっこうハマってたんです。
出会い系に......。
入院してた時は携帯で、この時はパソコンです。

で、お金はかけたくないな~、って思って、
出会い系サイトを紹介してるサイトを、
参考にしたんです。

無料で必ず出合える!
完全無料、体験談紹介
完全無料有料サイトを紹介します!

とか、いっぱい書いてあるけど、
そういうので、無料のところって、まずないですよね。

紹介してるサイトのオーナーが、
僕もやってます、とか、完全無料でした!
って、宣伝してるけど、僕が利用した分については、
ウソでした......。

だいたいが、登録は無料だけど、ポイント制で、
ポイントがなくなると、結局、
1,000ポイント5,000円くらいで、
買わなきゃいけない。

そのポイントを買わせるために、サクラがいて、
ばんばんメールが来るんですね。

ちょっと、やりとりしてると、女の子から
「私のアドレス送るね(´▽`*)」
って件名のメールが来て、本文を見ようとすると
ポイントが足りません。ポイントの購入方法は・・・・・・。
って画面になるんです。

あ~~~っ、ポイントさえあれば、
アドレスゲット出来るのにっ!


って、ポイント買っちゃうんでしょうね。
僕は買いませんでしたけど。

あと、

無料ポイントだけで、逢えました!

ってのも、無理だと思いますね。
すっごいサクラメールくるから、
判別できないです。
おもしろいサクラメールもいっぱいありましたけど。

ポイント買うくらいなら、
有料サイト(定額制)とかの方がいいと思います。

今度、試して、報告します。

出会い系サイトの詐欺の手口。悪徳サーチ
僕が登録したサイトは、ほとんど悪徳サーチ↑
で検索して、ひっかかりました(TロT)


テーマ:ひとりごと - ジャンル:アダルト

その後のフェロモン香水
ネットで買った、フェロモン香水が3分の1くらい減ってます。

あんまりつけてないのに、ドンドン減ります
1回のスプレーで噴出す量が多すぎるんです。
前にも書いたけど、耳のうしろに、
1回スプレーしただけで、肩までダラッダラ垂れてきます。

で、効果があるのか、僕の勘違いなのか、
判断が難しいんだけど

前に登場した2人の女性とは、
確実に親しくなりました
会話することや、メールも増えたし。
でも、好きな彼女を引きずってるので、
ダメですね。誘ったりできません。

他にも、仕事の関係の女性が協力的になったり、
妙に優しくされたりすることも、多くなったきがするんです。

でも、そばにいるだけで、女性がメロメロになって、
目がうるんだり、しなだれかかってきたり、
ホテルに誘われたりって事はありませんね。
今のトコ。

で、僕の方もフェロモン香水つけてるもんだから、

(ちょっとフェロモン嗅いでみてっ♪)

って感じで、距離を詰めたりするんで、
なにかしら、女性の方のアクションもあります。
悪い反応はあんまりないですね。

それに、そばに女性がいることが多くなりました
たくさん人がいる場所で、気付くと隣に女性がいて、
なんとなく、そのまま話したりとか、良くあります。

今、なんとなく思うのは、
まったく関係ない人には効果はなくて、
少しでも信頼関係がある人には微妙に、
効果があるんじゃないかってこと。

う~ん。勘違いかな......。
周りの女性の反応が変わってる気はします。
でも、フェロモン香水つけてるから、
そんな風に妄想してるだけのような気もします。

もっと高いフェロモン香水なら、
違うのかなって、思ったりして。
そのうち、買ってしまいそうです。
もっと高いやつ。

明日の夜は飲み会なんで、
フェロモン香水タップリつけて、
行ってみますっ!


テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

ボッタクられた(T_T) 後編
で、セクキャバで、ボックスに来たおねーちゃん(2人目)と、
話が合ったもんだから、ず~っとそのコを指名。
膝の上に座ってもらって、キスしたりしながら、
ガンガン飲んじゃいました。

そんな状況なんで、さっき2回終わってるのに、
モチベーションがビンビンに......。
ビンビンでもセクキャバでは限界があります。
もんもんとしてきます。

2時間くらいで、ずっと2人で飲みまくったから 
@25,000-くらい


セクキャバを出たら、聞き覚えのある声が、

「殿っ!お疲れ様でしたっ!」

さっきの、案内所のおにーちゃんです。

僕「おー!いい店だった、ありがとう」

案「喜んでいただけて、光栄ですっ!
  ところで、殿、もう1軒オススメの
  店がございますが......」

僕「抜き?」

案「もちろんでございますっ!(エロ心をくすぐる巧みな説明)」

僕「よしっ、君を信じる、案内してっ!」

もう、揺るぎ無い信頼関係を築きあげてます。

案内所のおにーちゃん、案内所に入って電話。

案「殿っ!ご案内します」

案「殿っ!こちらでございますっ!」

結論。おもしろい奴がいると、その案内所は絶対儲かる。

......

......そんな、オススメってほどでもなかった。

60分 @14,000-くらい

で、店を出て、案内所のおにーちゃんに合う事もなく、
カプセルホテルを探して、放浪してると、
アジア系の外国人のおねーちゃんに

「すっごい気持ちイイよっ、8,000円」

って、声かけられて、3回終わってるのに、
そのままビルの一室へ。

カーテンで仕切られた、部屋(?)の
診察台みたいなベットに座ってたら
ビビアン・スーみたいな、おねーちゃんが入ってきて、
すっごい気持ちイイ、普通のマッサージをしてもらいました......。

そしたら、そのおねーちゃんが、僕の腰の上に座って、

「後、1万円で、ホントに気持ち良くするよっ」

って、眠かったけど、1万円渡しました。
すると、ホントに気持ちイイ、
普通のマッサージをしてくれました。


気持ち良くて、眠くなって、

「泊まるのには、2万円いる」

って言われて、2万円渡して、

「一緒に寝るのには、2万いる」

って、言われて、2万円渡して、

朝まで、添い寝しました。
うとうとしながら、キス(ほっぺとか、口はダメ)したり、
おねーちゃんの体を触ったりしながら。

目が覚めてたら、おねーちゃんが

「良く寝てた」

って、キスしてくれて、
今度、食事に行こうって、携帯の番号交換しました。

部屋を出たら、おっさんが2人、店員と口論してました。

「最初の話と違うじゃないかっ!」

みたいな。

1泊 @58,000-くらい

1階まで送ってくれた、おねーちゃんと
キスして別れました。

ボッタクリだけど、自分も悪いよな~って、
なんだか、悔しくはなかったです。
あんだけ、思いっきり遊ぶことってないですからね~。
また、あれ、やりたい。

でも、その月、金欠になった時、ものすごく反省しました。

テーマ:風俗 - ジャンル:アダルト

ボッタクられた(T_T)
昨日の流れで、ボッタクられた時の話なんですけど。
風俗駆け出しから、けっこうレベルアップしたころです。

その日は、副業(ギャンブルとかじゃない)で、
15万円くらいお金が入って来たんです。
突然だったので、正気を失い、フラフラッと
夜の街へ......。


で、いきなりソープランドに。
背が高くて、馬みたいな尻をした、ココリコの田中似の
おねーちゃんが抜群のテクニックで相手してくれました。
ちょっとSっぽかったのも、良かった。

90分 @30,000-くらい

その次は、外人パブに。
中国のコを指名。
日本語上手だったし、筆談でけっこう話せるんですよね。
こういう店って、女のコの飲み物とか、歌をうたうのに、
1,000づつ払うんですけど、その日は遊ぶ気マンマンだったから、
飲み物もジャンジャン頼むし、歌もバンバン歌ってもらった。

2時間 @20,000-くらい

ご機嫌で酔っ払ってきたんで、外人パブを出て、
さっきのおねーちゃんに中国語もどきの
メール打ちながらフラフラ歩いてたら、

突然の大雨。

とりあえず、無料案内所(風俗店を案内してくれる)で
雨宿り。

入った瞬間、案内所のおにーちゃんが、

「本日は、どういった店をお探しでしょうか?」

って、擦り寄ってきました。

僕「ごめん、ただの雨宿り」

案「またまたー、まだ帰りたくない、って顔してますよー」

僕「えっ、わかるー?」

案「わかりますよー、それで、抜き(H)ですか?
  飲みですか(キャバクラとか)?」

僕「もう、抜いたからから、飲みっ!」

案「さすがですねー、私が見こんだだけはあります、
  おすすめの店が......」


僕「飲みだけど、オッパイも吸いたいっ」

案「・・・・・・はいっ、セクキャバですね?ご予算は?」

僕「てきとー」

案「では、私のオススメでよろしいですか?」

僕「君のオススメなら間違いないだろう、
  まかせる」


注:初対面

案内所のおにーちゃん、オススメの店に電話。

案「殿っ!ご案内しますっ!お足元にお気をつけてっ!」

傘をさしてもらって、案内所のすぐ目の前の、
セクシーキャバクラに。

案「殿っ!こちらでございますっ!」

僕「ありがとう、またよろしくー」

案「ごゆっくりっ!」

ドアを開けてもらって、店内に入りました。

結論。おもしろい奴がいると、その案内所は儲かる。

店内は、やっぱり暗くて2人がけのソファーに、
テーブルだけの個室を、薄いレースの
カーテンで仕切っています。
席について、待つこと2、3分。
「こんばんは~」
って、おねーちゃんが来ました。

つづく

まだボッタクられてないけど、長くなったので、
つづきは明日書きます。

すみません。

テーマ:風俗 - ジャンル:アダルト

おねーちゃんありがとう。
確か、五反田(うろ覚え)だったと思うんだけど、
ブラブラしてたら、スゴク感じのイイのキャッチに
声をかけられて、勢いでピンサロに入った事があるんです。
風俗かけだしの頃ですね

店内は暗くて、仕切ってるのは、黒い布だけ。
ユーロがガンガン流れてて、人の声なんか聞こえない。
ソファーとテーブルだけの部屋に通されて、待ってると、
好みのタイプの、ちょっとぽっちゃりの
キレイな、おねーちゃん登場。

おしぼりで丁寧に拭いてもらって、
サービスを開始。
それ自体よりも、おねーちゃんの髪が、
お腹や、わき腹をサワサワするのがスゴク気持ち良かった

終わってから、少し時間があったから、
おねーちゃんと、話してたら、

「どうして、この店にきたの?」

って、聞かれたんです。

「店の前で、声かけられたから」

って、答えたら、

「キャッチで入ったらダメだよっ」

って。

「なんで?」

「ちゃんとした店は、キャッチなんかしないから」

「ここ、ちゃんとしてないの?」

「ううん、ココは大丈夫。オーナーいい人だし」

・・・・・・。

「あと、ココみたいに、お金かけてない店もあぶないよっ」

「お金かけてないって?」

「仕切りが布だけなのは、いつでも逃げられるようにしてるから。
 逃げるのに、あんまり、お金かけたりしないよっ」


「ココってほんとに大丈夫なの?」

「ココは大丈夫。オーナーほんとにいい人だから」
 
「そんなにオーナーいい人なの」

「今、お店の前で、キャッチしてるのがオーナーだよ」

「あぁ、さっきの人?スゴク感じイイ人だった」

で、時間。

店出たら、オーナーはいなくて、歩いてると、
隣の店や、その隣の店のキャッチに

「ありがとうございましたっ、また起こし下さいませっ」

とか、声かけられた。見てる人は、
その店から出た来たと思うんだろな~、って

ホント運がイイんですよね。

ボッタくられた事もあるけど......。

60分 @12,000-


テーマ:風俗 - ジャンル:アダルト

ガンダーラと2人で釣り?!
ガンダーラ(ヤな奴)と2人で出張。

車で片道2時間半、もちろん僕が運転。
先方との話もうまくいって、ご機嫌のガンダーラ。
とにかくしゃべる。自画自賛の嵐。しかも同じ事を何度も言う。

「おいっ、カバカバ(仮名)、お前、
  さっき相手が、ひいた瞬間わかったか?」

「いえ、わかりませんでした」

「だ・か・らっ、お前はダ~メなんだよっ。
  俺がいなかったら、どうなってたと思ってるんだ~」

説教まじりの自慢話が続きます。

なんでもガンダーラは、
相手の考えてる事が、わかるらしいんです。
で、どんな風に話をしたら、相手が折れるか、
最初から、わかってたんだそうです。
そして、その能力は生まれながらのもので、
僕がどんなに努力しようと、身につくものではないんだそうです。

ガンダーラの自慢話は続きます......。
いいかげん、うんざりして、適当に聞き流してると、

「どうした?なんか悩みでもあるのか?」

僕が、元気ないと思ったんですかね。
なにやら、ガンダーラが、気を使ってくれてるようです。

「いえ、少し疲れただけです」

しばらく沈黙。

・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・。

「今度、休みの日に2人で釣りにでも行くか~」

えっ?!ガンダーラと2人で釣り?
イヤだー、イヤだー、イヤだーっ!絶対ヤダっ!
なんでっ?なんで、休みの日にガンダーラと
釣りに行かなきゃいけないのっ?


「渓流でも行くか?悩みなんか吹っ飛ぶぞ~」

(僕の悩みの7割は、アンタだよっ!)

後の3割は、惚れてる彼女と、ダッチワイフ(ゆいちゃん)を、
いつどうやって捨てるかだっ!

~妄想はじまり~
彼女と彼女の子供と、一緒に渓流に釣りに行って、
釣った魚をその場で、炭火かなんかで焼いて食べたりして♪
で、子供が、
「あ~ぁっ、カバカバが、お父さんだったらいいのになぁ~っ」
なんて(〃▽〃) んふっ。

おいっおいっ重症だなぁ~

~妄想終わり~

(ほっとけっ、妄想の邪魔するなっ!)

ガ「泊まりで行くか~♪酒飲みながら、話聞いてやるぞ~」

はぁっ?!泊まり?
イヤだー、イヤだー、イヤだーっ!絶対ヤダっ!
なんでっ?なんで、休みの日にガンダーラと
泊りがけで、釣りに行かなきゃいけないのっ?


「でも、自分、大人になってから釣りしたことないし、
  道具も持ってないですから」

「だ~か~らっ、俺が教えてやるよ、竿も何本か持ってるから心配するな」

「それでは、何人か声かけてみます」

(2人で行くのは絶対イヤッ!)

「バカっ!それじゃ、お前の悩み聞いてやれないだろっ」

(聞いてくれなくて、イイから......)

で、車降りる時に、(T_T)

「何箇所かピックアップしてやるから、後は段取っといてくれよっ♪」

「はい」
  ↑ダメ人間(T_T)

テーマ:へなちょこ - ジャンル:日記

ダッチワイフって......。
ダッチワイフを買ってみた。
行き付け(ネットだけど)のアダルトショップで。
フェロモン香水買った時よりも、だいぶ前です。

名前はゆい(仮名)ちゃん。
もともとダッチワイフって、どんなんだろ?って好奇心もあったし、
ダッチワイフさえあれば、風俗に行かなくても大丈夫じゃん♪
浮いたお金で、でっかいモニター買っちゃおうっ!って感じの勢いでした。

で、アダルトショップを見てみたら、いっぱい載ってます。
中には、うん十万もするものもあります。
そういうのって、リアル過ぎて怖いんですよね。
部屋にあんなのがあったら、死体と間違えそう......。

で、安いの探してたら、2,500円のゆいちゃんを発見。
可愛い女のコ(絵)の顔のパッケージです。

メイド服を着た美少女がアナタだけのものに・・・。
~ 身長158cmの等身大DOLL ~
メイド姿でバックでご奉仕してくれます。

君しかいないっ!買い物カゴへ。

そして、2日後。
届いた箱をワクワクしながら開けました。
さっそく、ゆいちゃんを箱から出して、ふくらませます。

・・・・・・。

・・・・・・。

・・・・・・。

ダッチワイフふくらませた事ある人は、わかると思うけど
けっこう大変ですよね(;´Д`)ホッペタが痛くなります......。
安いゴムボートと同じ臭いに包まれながら、ふくらませました。

ゆいちゃんはバックスタイルなんですけど、
なんだかカエルみたいな感じです。
顔もイラストをプリントしてるだけ。
少し気落ちしながらも、次はホールを準備。

ホールってのはピンクでプヨプヨしてて、穴が開いてて、
中にはイボイボがあって、ローションを入れて使います。
ローションを中にたらして、指を入れてみると、
なっるほど~~~。納得。

で、ゆいちゃんにホールを装着しようとしたんですが、
はちきれそうなくらい、パンパンのゆいちゃんには、
装着できません。しかもローション使ったもんだから
ヌルンチョヌルンチョすべるんです。

ふくらます前に、装着しとかないとダメだったのか......。

空気を抜いて、ホールを装着、再びふくらまします。
完全にモチベーションが下がってます。
自分のミスだけど、このままでは、ゆいちゃんの事を嫌いになりそうです。
でも、まぁ、なんとか準備完了。後は自分自身のモチベーションだけ。

ダウンロードした動画を見て、モチベーションを高めます。
そして、モチベーションがギンギンの状態で、ベッドへ。
無表情なゆいちゃんの顔と、ひんやりツルツルのボディに、
一瞬でモチベーションがフンニャリ。

気を取りなおして、もう一度動画を見て、モチベーションを高めます。
ギンギンっ!ベッドへ!フニャっ!

硬度が足りない......。

また、ダメな買い物しちゃったのか?そんな考えが頭をよぎります。

しかし、果敢にも、もう一度動画を見て、モチベーションを高めます。
ギンギンっ!ベッドへ!フニャっ!

キライだっ!

結局、ホールだけ使いました。

その後、3日くらいヤケになって、クッション代わりに使ってましたが、
どこかに穴が空いたようで、しぼんでしまいました。

ダッチワイフを購入しようと計画中の方へ
買う前に、実物の画像を探して、確認すること!

ゆいちゃんとペペローション @3,500


テーマ:お買い物 - ジャンル:日記

入院しててもダメ人間
去年の秋、2週間くらい入院してたんです。
たいした病気じゃなかったけど、
5日くらい食べることができなくて......。
でも、不思議とあんまり空腹は感じなかったですね。
ずっと点滴してたからかな?

4人部屋で、同室は年寄りか、おっさん。
食べられないうちは、弱ってるから、
テレビみたり本読んだりしてるんだけど、
食べれるようになると、ドンドン元気になっていくんですよね~。

元気になったら、下も元気になるじゃないですかっ!
ナースの中にもかわいいコや色っぽいおねーちゃんとかいるんです。
そういうナースと仲良くはなるんだけど、
エロDVDみたいな、出来事はなくて、普通にしゃべるだけ。

暇で暇でしょうがなかったんです。
まぁ、ガンダーラと会わずにすむのはラッキーでしたけど。

あっ、ガンダーラもお見舞いに来てくれましたよ。
頭がいい人、悪い人の話し方って本を買ってきてくれました.......。

暇なもんだから、結局、携帯で遊ぶしかないんです。
病院って携帯使っちゃいけない、って思ってたんですけど、
特殊な病棟じゃなければ、特に注意されることもないんですね~。

最初のうちは友達にメール打ったりしてたんだけど、
みんな普通に仕事してるから、返事がポンポン来るわけじゃないし、
返信こないし、来ても、この際だからゆっくり休んでね~、
みたいのばっかり。

で、行きついたのが出合い系と2ショットチャット。
出合い系は、最近2度目のブームが来て、
ハマッてたんですけど、
もう2度とやらないって結論に......。
でも、その時は新鮮でした。
アポ取れたら、すぐにでも病院抜け出しちゃおう、って気合でやってました。

まっ、出合い系は置いといて、2ショットチャットの方なんですけど。
目的は一緒だけど、会話だけでもけっこう楽しめたんです。
けど、
「今、入院しててメッチャ暇。誰か話そうよ~」
って、エントリーして何度かリロードしてると、

「入院なんて言って同情ひいてんじゃねーよ!」
男が入ってきました......。
うぜ~~~っ。
でも安心。そういう奴は拒否できるんです♪
容赦なく強制退場させます。

「お前みたいな嘘ついてる奴、奴相手にする女いねーよ」
退場させたのに、また、入ってきました。
「嘘じゃねーよ、(病状を説明)なんだよっ!」
で、強制退場させる。

また、入ってくる暇な奴。
「病人がチャットなんかしてていいのかよ?」
とりあえず、入院してる事は信じてくれたようです。
「いつでも退院できそうだけど、医者が許可してくれねー。だから暇」
さらに強制退場。

またまた入ってくる超暇な奴。
「俺も入院してた事あるよ」
てな感じで、会話がスゴク弾んだんです。
消灯時間が過ぎて、真っ暗な病室で。

「じゃー、明日仕事だし落ちるよ」
「えっ、落ちるの?」
「早く退院できるといいな」
「ありがとう」

友情が芽生えました。
どこの誰かはわからないけど、けっこうイイ奴でした。

入院してたときのパケ代 @38,000-


テーマ:日記 - ジャンル:日記

ダメな恋最終回
M性感とかフェロモン香水とか、言ってる奴が、
恋をしてるって言うと、バカか!って
思われるかも知れないけど、恋をしてます。

相手の女性は年上で、
大酒のみで、男っぽい。
でも、優しくて、明るくて、すごく素敵な人なんです。
特に子供を見てるときの顔が好き。
子供って言うのは彼女の子供。
彼女、×1、子持ちなんです。

2年くらい前、初めて出合ったときには
まったく気になる存在じゃなかったんだけど、
1年前くらいから、いつのまにか惹かれてました。

職場も住んでるところも、離れてて、
なかなか逢えないけど、
すごくメールしてるし、
たまに2人で飲みにいったりもします。

この前は飲んだ後にキスしたけど、
どうやら酔ってただけみたい。

なんか、彼女の気持ち全然わからないし、
逢えなくてつらかったり、
ヤキモチ焼いたりってのに
疲れちゃって。

もうやめようって思うんです。

ほんとダメ人間ですね。

やめようって思ってるのに
同時にメールこないかなって思ってる。

なんかこんなに人を好きになったことってなかったんです。
だいたいエッチしたいから、好きになるみたいなのばっかり。
逢えただけでうれしいとか、声が聞きたいとか、
ほんと初めてなんです。

好きって言ったら困るんだろな。

ダメですね~。

マジでフェロモン効いてるの?!
僕が買ったフェロモン香水は、
無香性で、内容量7.5ml、4,500円。
買うときにそれほど、吟味したわけではないんです。
無香性で、説明がわかりやすくて、5,000以下ってことで、
勢いで買いました。

なんでもアンドロスタノールと言う成分が入っていて、
これを嗅いだ女性は、無意識のうちに小脳で感知して、
生殖器官に神経内分泌刺激を誘発するんだそうです。
しかも、TVの公開実験でも効果が実証されているらしいです。

7.5mlってどれぐらいかって言うと、
今、手元にある普通の目薬が12mlです。
要するにちょっとしかないんです。

しかも、このフェロモン香水、箱の裏の使用説明には、
首すじ、手首、耳たぶ、耳のうしろなどに
少量スプレーして下さい。って書いてあるのに、
1回スプレーすると、大量に噴き出すんです
僕は耳のうしろにつけることにしたんだけど、
1回スプレーしただけで、耳のうしろどころか
肩のあたりまで、ダラッダラッ垂れるくらい出ます。

少量なんて無理.....。
1スプレー100円分くらいは使ってるんじゃないでしょうか。
目に見えて減ります......。

で、効果もあまり実感できないんで、つけてなかったんですけど、
今日はガンダーラが出張なんで、つけて出勤してみました。
ガンダーラがいないとけっこう来客の女性が、
おしゃべりしていったりするんですよね~。
ガンダーラ、いつも居なければいいのにっ♪

午前中は特に女性の来客はなかったんですけど、
午後になって、良く来る女のコ(23くらい)が来たんです。
尻がプリッとした可愛いコなんですけど、よくしゃべったりするんです。

「ネットで調べてほしいことがあるんですけど~」
って、そのコが言って、僕の隣に来たんです。
彼女の言うアウトドアのツアーをググッたりしてたんですけど、
座ってる僕に妙に密着してくるんですね

僕の腕に、お腹のあたりをピッタリくっつけて、肩に手を置いたりして。

これが、アンドロスタノールの効果かって思いましたっ!
↑うそ。アンドロスタノールって言葉なんて、帰って箱見るまで忘れてました。

でも、フェロモン効いてるのかな~って。

「今度、飲みに連れてってくださいね~」

って。

メアド交換しました

でも、仕事終わったらメールしま~す♪って言ってたのに
まだ、メール届いてません(T_T)

フェロモンから離れると、我にかえっちゃうのか?

フェロモン香水 左右耳のうしろ 2スプレー @100×2

テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記

続 友達がゲイになってた。
落した動画を見てみると、

○○ちゃん、ガッツリ掘られてました

しかも、相手の男性の上で、騎乗位で、自ら腰を振ってました。
声(あえぎ声だけど)で、間違いなく、○○ちゃんだと、確信。
妙に懐かしく感じたり、元気そうだな~なんて思ったりして。

でも、全部は見れませんでした。

思ってたのとは違いましたね。
もっと華奢で女の子っぽい男性とマッチョが
絡んだりするもののかと思ってたけど、
2人ともマッチョでした。

今思えば、一緒に飲んでるときに、
「好きになったら、相手が男でも女でも関係ない」
って良く言ってましたね。

それと、酔っ払って、僕の部屋で雑魚寝してたときに、
覆い被さってきたことがありました。
そのときはビックリして、跳ね除けたんですけど、
彼女と間違えたって言ってました。

でも、僕の名前呼んだんですよね......。

そう、ちゃんと彼女がいたんですよ
すごく可愛いコ。仲も良かったし。
彼女できる前は一緒にナンパとかもしてたんですけどね~。

まぁ、それまでも、それからも雑魚寝なんか、しょっちゅうしてましたけど。
変だったのは、そのときだけでしたね。

ほんとバカみたいに飲んでましたね~。
楽しかった
いまだに飲み友達NO1です。
また飲みたいっ!

まぁ、人それぞれですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

友達がゲイになってた。
学生のころすごく仲のいい友達(男)がいて、
週に3日くらいは、一緒に飲んでたんです。

僕、お酒飲むの好きで、お酒飲める友達って
貴重なんですよね~。
飲めなくてもお酒の席が好きって人もいるけど、
割り勘するときに申し訳ない気がするし、
酔っ払ってはじけてるときに、シラフの奴がいるってのもね.....。

で、その友達も似たような感じで、
僕と飲んでたんだと思うんですけど、
ほんと仲良かったんですよっ

でも卒業してからは、2、3回連絡とってたけど、
その後は疎遠になって、今では連絡のとりようもない状態。

でも、ある日突然ネットで見つけたんです!

その日はちょっとアブノーマルなサイトを見てて、
体験告白みたいな。
そういうサイトってバナー広告多いじゃないですか。
普段はそういうバナーって、完全無視なんですけど。
その時ばかりは、目がくぎ付けになりましたね。

○○ちゃん?!

目を疑うっていうのって、ああいう事なんですね~。
バナーに一瞬だけど、友達が見えたんです。
良く見てみるとゲイの動画を配信してるサイトのバナーで、
何人かの男性の顔がGIFで順番に出てきます。
凝視してると、やっぱり見た顔が......。
坊主頭になってました

で、そのバナーをクリック。
案外、普通のアダルトサイトと変わらないんですね。
違うのはおねーちゃんの変わりにおにーちゃんの画像が
ズラーッと並んでる(大きな違いだ)ぐらい。

友達も居ました......。
上半身裸で、胸の前で腕を組んで、キリッとした顔です。
名前とか年齢とか全然違うんですが、
間違いなく、○○ちゃんです。
その画像の下に、動画ダウンロードのボタンがあったので、
戸惑いながらも落としました。

頼むっ!○○ちゃん、せめて、掘っててくれっ!
と祈りながら......。

つづく
フェロモン香水
ネットで注文したフェロモン香水が、
数日前に届いてたんで、初めて付けてみました。
ご存知だと思いますが、フェロモン香水っていうのは、
そばにいるだけで女性がメロメロになるという、
ものすごいアイテムです。

アダルトグッズのショップで買ったんだけど、
いいショップ見つけたんです。
安くって、発送も早い、なにより梱包が完璧
リンクの貼り方覚えたら紹介します。

話がそれましたが、フェロモン香水つけて、
さて、どんな風に試して見ようかな、と。

惚れてる彼女(片思い)には、そういうの使いたくないから、
午後は適当にブラブラしてみようと思ったところに、
携帯がドラクエの呪いの着メロを......。

ガンダーラです。
休日にコンタクトをとることなんて、お互いありえないのに。

えっらそーな口調で、
「今日中に作らなきゃいけない書類がある、資料を作ってくれ!
 どうせ暇なんだろう?」
だって。

「暇じゃねーよ!こっぱハゲッ!!」

なーんて言えたらいいんだけど、
言えないです。ダメ人間だだから、断ったら後が怖いし、実際、暇っちゃ暇だし。

とりあえず、職場に行って、資料を作ります。
ガンダーラと2人っきりで。
フェロモン香水でガンダーラが発情したら、どうしよう.....
なんて思いながら、夜の7時まで仕事。
大丈夫です!男には効きません。フェロモン香水。

書類ができたら
「先に帰るぞーっ」
と、とっとと帰る、こっぱハゲ。
キィーーーーーーッ!

そのあと、エレベーターで
同じビルで働いてる女性一緒になったんです。

その女性は30代半ばで、けっこうグラマー。
普段は軽く言葉を交わす程度なんです。
名前も知りません。

彼女の方から
「休日出勤ですか?」
って話しかけてきて
「そうなんですよ~、急に呼び出されて......」
なんて感じで会話してたら、
なんだか彼女の顔がパーッと赤くなってるんです。
心なしかいつもより、キャピキャピ(死語?)してるような。

フェロモンの効果ですか?

そうです、忘れてました。僕は、今日フェロモンむんむんなんです。

エレベータを降りてからも、妙に距離が近くて、
廊下を歩いてても、腕と腕がこすれ合うような感じ。

で、ビルの玄関で少し立ち話。

すっごい見つめ会いながら。

別れてから振り向くと彼女も振り向いてました。

フェロモンの効果でしょうか?

彼女以外にフェロモンの効果を感じさせる女性はいなかったんですが、
引き続きフェロモン香水、検証します。
経過は、後日、報告しますのでお楽しみに。

フェロモン香水 4,500円

他にも買ったから6,500円
ガンダーラ
同僚(年上、立場も上)のガンダーラって、
すごく感情の起伏が激しいんですね。
機嫌が悪いときは、
「おはようございます」
ってあいさつしても、無視されたりするし......。
で、やたらため息ついてるから、
「どうしたんですか?」
ってきいたら
「なんでもない、言っても理解できないだろう」
とか言われたりするんです。

キィーーーーー!ヤな奴だ!

でも仕事は出来るんだ、これが。
実行力があって、バシバシ仕事を進めていくのは、
ムカつくけど認めるしかない。

問題は、ガンダーラがハゲてる事なんです。
ハゲてるのは別に珍しいことじゃないけど、
ハゲを隠してて、隠し方が下手で、みんなにバレてるんです。
横髪を天辺にかぶせてるだけだから、うつむいたらパラッ、ピカッて。

本人もみんなに気づかれてるのわかってるんじゃないかなーって
思うんだけど、気づかれてないと思ってるようにも見える。

一度なんか、明らかに髪切るの失敗して、
天辺に隙間ができて、ものすごく機嫌が悪くて、
ヤツあたりの嵐......。
で、その時に
「俺がどうして機嫌悪いかわかるかっ!」
って言われて、思わず、
「はい」
って言っちゃったもんだから、その後、すごい追及されて......。

結局、
「私の仕事に対する情熱がないからです」
(なんのこっちゃ)
って答えて難を逃れました。

はぁ~。
ダメな自分探し
時分はMなんじゃないか・・・・・・?

そう思って、悩んでたんです。
(深刻ではないけど)
それで自分探しの為にM性感ってのに行ってみました。
男が責められる風俗店ですね。

受付で渡されたチェックシートにチェックをいれます。
項目はこんな感じ。

・縛られるのは?
OK / 興味はある / ふつう / NG

他には
・アナル責めは?
・アイマスクは?
とかがあった。うろ覚えですが......。

相手のおねーちゃんはすごく優しそうだったけど、
しばらくすると豹変......。
激しい言葉責めが始まります。
完全にに入ってます。

正直、最初はそのノリについていけなくて、
戸惑ってたけど、いつのまにか僕もノリノリに。

服を脱がされて、チ○コを掴まれて、バスルームに引っ張っていかれたり、
壁に手をついて立たされたまま責められたり、四つんばいでなめられたり、
手首をしばられて、アイマスクつけられたり、顔に座られたり......。

すっごい興奮して声出しまくり(^_^;
恥ずかしいのがまた......。

でも、終わってからおねーちゃんが普通に戻った時には、
心からホッとしました

「また来てねー♪」
って。

クタクタになって帰りながら、思いました。
僕は、おそらくMだろう。でも、ドMではない。
ドMじゃなくて良かった。

120分 28000円也

copyright © 2005 ダメ人間カバカバ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
<アクセス解析タグ ここから-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。